工場案内

仏像・仏具修理修復について
七福商事では社内工場に職人を携えております。
熟練の職人が卓越した技術は見事な物です。職人を社内に抱えているため、効率的に作業を進めております。
安心していただいております。

koujou2_03

step1 step2 step3
step1-photo step2-photo step6_r3_c2
写真撮影及び各寸法を計測する。
仏身底部他台座等に、記録があれば書き留め又は写真を撮る。
寄木部分分解。塗り。箔部分を剥落し木地の状態にする。
接着部分のにかわ等も洗浄し、乾燥させる。
仏身等内部に記録があれば、書き留め又は写真を撮る。
玉眼部分は、新たに開眼、点眼する。
腐蝕部分は、切替えし、不良・不足部分は、彫刻補充する。
接着部分等に木屑詰め、乾燥する。
表面に和紙を張り、重ね、台座等は、寒冷妙を張る。
step4 step5 step6
step3-photo step6_r3_c4 step6_r4_c6
接着部分等に木屑詰め、乾燥したものを研磨していきます。
表面に和紙を張り、重ね、台座等は寒冷妙を張る。
下地、中塗、上塗後、本金箔押、肌粉仕上
彩色から箔押し、塗り、立派なお仏像へ復元されました。

title_kakou

漆塗り 淡彩色 箔押し
kakou_1 kakou_2 kakou_3
蒸した漆部屋で、職人が1週間から2週間
仏具1点1点、丁寧に塗り上げます。
この工程を繰り返し完成です。
淡彩色
職人が丁寧に色を入れていきます。
木金箔押し
下地、中塗、上塗後、本金箔押仕上
彫刻 淡彩色
kakou_4 kakou_5
木地に下地を張り
図案、書を掘っていきます。
約10から30日を要します。
淡彩色
仏像を装飾していきます。
目を入れ、職人の魂が吹き込まれます。